>お役立ち情報>葬儀のプラン増えている「利用しやすいプラン」

葬儀のプラン増えている「利用しやすいプラン」

葬儀

費用や人数に合わせて

最近まで会社勤めをされていた方が亡くなった場合や近所づきあいが多かった方の場合に行う一般葬をはじめ、ご家族だけで少人数で故人を送る家族葬など様々な葬儀の方法があります。埼玉県川口市には多数の葬儀場があり、故人の希望や費用などに合ったプランが見つかりやすく、多くの方が利用しています。故人が高齢で、近所づきあいなどが少なくなっている場合には家族葬を選ぶ方が多く、家族や親しい間柄の人達で見送る事が可能です。火葬のみを行う直葬と呼ばれるプランも川口市の葬儀社にはあり、故人が葬儀の費用をかけたくないなどの遺言を残している場合などに行われます。一般葬の場合は、故人の旅支度をはじめ受付や司会など弔問者への対応もスタッフが行い、ご遺族の方が忙しい場合でも安心です。

香典

電話ですぐに相談出来る

葬儀は亡くなった方のご遺族が中心となって準備を進めますが、突然家族が亡くなられた場合など心の準備が出来ていないケースも多く専門のアドバイザーに相談をすると葬儀の準備を進めやすくなります。川口市の葬儀社では、24時間いつでも電話で受付をしているところが多くあり、葬祭専門のアドバイザーが故人を送るためのプランを提案します。電話で川口市の葬儀社に連絡を行なったら、遺体を搬送するための準備として、ご遺体に携行する死亡診断書が必要です。病院から診断書を受け取り、ご遺体を安置したのちに、どのようなプランにするのかをアドバイザーと詳しく相談します。遺言がある場合や希望のプランが決まっているもあるので、終活のためのエンディングノートなどを故人が用意しているか確認しておきます。