>Topics>故人の個性を尊重〜オリジナリティを重視した墓石の選び方〜

ペット用の墓石も作ってもらえる

大阪でペット用の墓石が必要となった場合、ペット用の墓石を作ってくれる業者もあります。霊園によっては飼い主と一緒に埋葬してくれる場合もあるので、探してみるのもおすすめです。

墓石の種類とそれぞれの特徴

墓

和型の墓石

大阪や全国で見られる一般的な「お墓」の形なのが和型の墓石です。仏舎利塔をイメージしたという縦長の長方形型をしています。まだまだ全国的に需要の高い種類の墓石です。

洋型の墓石

大阪や全国で民間霊園の拡大により広がってきているのが洋型の墓石です。洋型とは言いいますが、国や宗派にこだわらない形となっており横長の長方形の形をしています。

オリジナルデザインの墓石

大阪をはじめ全国の民間墓地に増えているのがオリジナルデザインの墓石です。楽器や本など自分の好きだったものをデザインしたり、墓石の文字を工夫したりなど自由度の高さが人気です。

壁型の墓地

壁型の墓地は民間霊園や新設の公営霊園などで使用されている墓石の形です。洋型のストレート型を採用しています。たくさん並べると壁のような形となります。大阪などでも見受けられるタイプです。

芝生の墓地

大阪の民間霊園や公営霊園で見受けられるのは芝生の墓地です。オルガンタイプを採用しており、和型の墓石や通常の洋型の墓石と違い、墓標だけですので柵などがなく、遠くまで見渡せるのが特徴です。

墓石に向いている石を選ぶことが大切

大阪だけでなく、墓石はいろいろな種類がありますが、デザインや材質だけで選ぶのではなく、お墓は屋外に設置するものというのを想定し、外においても劣化しないような墓石に向いている石を選びましょう。

神道のお墓と仏教のお墓の違いとは?

神道のお墓とは?

大阪でも見受けられる神道のお墓は仏教のお墓とほぼ同じ形の和型の墓石を使用しているか、少し先端の細いもので、家の名前などが彫ってあるタイプとなります。

仏教のお墓との違いとは?

大阪にもある神道の墓石と仏教の墓石の違いは刻む文字の違いにあります。またお線香立てがないなど、付属品にも細かい違いあります。

故人の個性を尊重〜オリジナリティを重視した墓石の選び方〜

墓

オリジナル墓石の制作日数と費用の目安

大阪でオリジナル墓石を依頼する場合、デザイン決めや相談、金額の見積もり、工事竣工、お祓い精入れまでの日数を平均すると、概ね1か月〜2か月かかるといわれています。価格の方はこだわればこだわるほど高くなり、300万円前後かかる場合もありますが、150万円前後でも作れるケースがあります。

お墓にも個性が求められる時代

ひと昔前なら全国でも和型のお墓が一般的でしたが、今はお墓にも個性が求められる時代です。生前のうちからオリジナル墓石を準備しておくのも良い終活の形ではないでしょうか。